FC2ブログ
我が家で暮らすネコ達と自作の絵の日記
二元展
2018年06月03日 (日) | 編集 |
二元展で、東京に行ってきました。評論家、審査委員からの講評会に参加しました。空気感の話が聞けました。
空気感‼️難しい……


2点。「時のかけら」
スポンサーサイト




にほんブログ村


にほんブログ村


---------------------------------------------------------------

2018/06/03 00:17 | | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
大空さんへ~
先生達の言う空気感とは絵の画面に空気感があった方が立体感が出るってことでしょうか。
そう理解しました。
2018/06/08(金) 12:24:07 | URL | ニャンママけいこ #eP1cGWnA[ 編集]
今回の作品ですね
こんばんは!
「時のかけら」という題名から人の心の中にある思い出をれんそうします。楽しい思い出、悲しい思い出…と多くの思い出です。ブルーが多く使われてます。哀愁、憂鬱だった思い出をたくさん持った人の心だと連想しました。そこに空気感があるのだろうか?空気感があったら、いつまでもクッキリ覚えてて心の浄化か難しい気がします。空気感を絵で表現するにも文章で表現するのが難しい気がします。画家の先生方は、空気感をどう出せと言っているのでしょう?
2018/06/08(金) 01:38:53 | URL | 大空 #1jxB54a6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村